interprism's blog

インタープリズム株式会社の開発者ブログです。

IFTTTでWEBサービスをもっと便利に

この投稿は インタープリズム的「俺達私達の進捗を上げる25個前後のTips」 Advent Calendar 2015 - Qiitaの3日目 の記事です。

はじめに

はじめまして。sekineです。
アドベントカレンダーのお題が 仕事に役立つTips ということで、 IFTTT というサービスを紹介します。
ライフハックよりのネタです。

IFTTTってなに?

IFTTT とは、 異なるWebサービスを連携してくれる サービスです。
名前の元になったコンセプト、 IF This Then That に基づいた機能を提供していて、
This の時に That を自動的に行わせる事ができます。
具体例を上げると、

  • Twitterいいね をしたツイートを Evernote に保存する
  • Dropbox にファイルをアップロードしたら メール を送信する
  • githubissue を作ったら Twitter に投稿する
  • 明日の天気 だったら Facebook に投稿する

などなど、対応しているサービスを自由に連携させることが出来ます。

IFTTTに対応しているサービス

対応しているサービスの一覧はこちらから確認できます。
2015/12現在、約240のWebサービスに対応しているそうです。
IFTTT自体が海外のサービスなので日本では馴染みのないサービスも多くありますが、
日本でもお馴染みのサービスは大体網羅されているので時に不自由はないでしょう。

IFTTTを使ってみよう

実際に操作しながら解説していきましょう。
まずは IFTTTトップページを開きます。

f:id:interprism:20151129172259p:plain

アカウントを持っていない場合は青枠の Sign Up から作成します。
既に持っている場合は赤枠の Sign In からログインします。
先程も書きましたが海外のサービスなので全て英語です。
ですが難しい単語はないので特に問題無いでしょう。

f:id:interprism:20151129172952p:plain

メールアドレスとパスワードを設定してアカウント登録完了。
ログインしたら下記のような画面になります。
ならなければ上部の緑枠の Browse をクリック。

f:id:interprism:20151129212901p:plain

この画面は他の人が作ったレシピを使うことが出来ます。
例えば赤枠のレシピでは、 明日の天気を通知 してくれます。
試しにこのレシピを登録してみましょう。
赤枠をクリック!

f:id:interprism:20151129213959p:plain

このような画面になります。
中央に Connect ボタンがありますね。
天気を教えてくれる Weather Chanel というサービスとIFTTTを連携させる必要があります。
必須なので Connect をクリック。

f:id:interprism:20151129214359p:plain

設定画面が開きます。
真ん中にある検索ボックスに調べたい場所の地名を 英語で入力して Search ボタンをクリック。
日本の地名でも市区町村まで検索できます。
no matches found と表示されていたエリアに結果が表示されるので、選択して Connect をクリック。

f:id:interprism:20151129214935p:plain

これで完了です。 Done ボタンをクリックして閉じましょう。
Done!

f:id:interprism:20151129215222p:plain

するとIFTTTの画面がこのように変わります。
Trigger がどの状態になったらアクションを起こすか、つまり Then の設定です。
明日の天気が✕✕だったら アクションを起こします。
セレクトボックスからは、

  • Rain(雨)
  • Snow(雪)
  • Cloud(曇り)
  • Clear(晴れ)

の4つが選べます。
Rain を選ぶと 明日の天気が雨だったら という設定になります。
(どの天気でも通知してくれる、ということは出来ないようです…)

次に青枠が通知の内容、つまり That の設定です。
どのような無いようを通知してくれるかを設定します。
グレーになっている部分は予約語で、天気の状態によって自動的に設定される文字が入ります。
青枠のエリアをクリックすると編集することが出来ます。

f:id:interprism:20151129220456p:plain

編集状態にするとこのような画面になります。
先ほどグレーだった予約語{{TomorrowsCondition}}というように{{}}で囲まれます。
予約語は簡単に入力することが出来ます。
右上の赤枠にある 三角フラスコ のボタンをクリック。

f:id:interprism:20151129221155p:plain

このような窓が出てきます。
セレクトボックスから選択して Add Ingredient を押すと挿入できます。
それぞれの予約語の意味ですが、

  • TomorrowsCondition:明日の天気
  • CondionaImageURL:明日の天気のアイコン
  • HighTempFahrenheit:最高気温(華氏)
  • HighTempCelsius:最高気温(摂氏)
  • LowTempFahrenheit:最低気温(華氏)
  • LowTempCelsius:最低気温(摂氏)
  • TomorrowsDate:明日の日付
  • ForecastUrl:天気の詳細ページのURL

予約語を駆使して分かりやすい通知を設定しましょう。

設定が終わったら Add を押して設定完了。
以上で他の人が作ったレシピの登録が完了です。
連携するサービスによって設定画面は変わりますが、流れは概ね同じです。
お疲れ様でした!


余談

華氏は英語のDegree Fahrenheitファーレンハイト度)を中国語に訳して 華倫海 になり、 華氏 になったそうです。(個人的にファーレンハイトといえば某帝国の提督を連想しちゃいます)
摂氏は同様に Degree Celsius摂爾修斯 になり 摂氏 になったそうです。
余談終わり。


オリジナルレシピを作ってみよう

他の方が作ったレシピを使うのもいいですが、せっかくならオリジナルレシピを作ってみましょう。
今のところただのライフハック記事なのでちょっと 仕事に役立つTips 的なレシピで解説します。
今回は Dropbox にファイルをアップロードしたら Twitter に投稿するレシピを作りましょう。

f:id:interprism:20151129224431p:plain

画面上部の My Recipes から登録済みレシピの一覧画面を開きます。
画面中部にある Create a Recipe をクリック。

f:id:interprism:20151129224942p:plain

レシピ作成画面になりました。
This をクリック。

f:id:interprism:20151129225759p:plain

下にスクロールして This のサービスを選ぶ画面になります。
このシームレスな感じがいいですよね。
検索ボックスに Dropbox と入力するか下にスクロールして Dropbox のアイコンを探してクリック。

f:id:interprism:20151129230206p:plain

DropboxIFTTT と連携しましょう。
Connect をクリック。

f:id:interprism:20151129230641p:plain

Dropbox にログインして…

f:id:interprism:20151129230846p:plain

アクセスを 許可 しましょう。

f:id:interprism:20151129231110p:plain

Done!

f:id:interprism:20151129231153p:plain

IFTTTの画面に戻るとボタンが Continue to the next step に変わってます。
ではボタンをクリック。

f:id:interprism:20151129231533p:plain

Dropbox では2つのアクションをトリガーに設定することが出来ます。

  • フォルダにファイルをアップロードした時
  • フォルダに画像をアップロードした時

の2種類の様です。
今回は ファイルをアップロードした時 (赤枠の方)を選択しましょう。

f:id:interprism:20151129232441p:plain

オプションで 特定のフォルダにアップロードした時 に限定することができます。
今回は未設定のまま Create Trigger
これで This の設定が完了です。
あと半分!

f:id:interprism:20151129232801p:plain

最初 This だった部分が Dropbox のアイコンになりましたね。
では That のリンクをクリック。

f:id:interprism:20151129233007p:plain

This の時と同じ要領で Twitter を選択しましょう。

f:id:interprism:20151129233942p:plain

もうお馴染みの画面ですね。
Twitter と連携しましょう。
Connect!
Twitterの認証画面は割愛しますが、認証して…

f:id:interprism:20151129234257p:plain

Done!

f:id:interprism:20151129234450p:plain

That で行うアクションを選びましょう。
DropboxTwitter の組み合わせの場合は6つの中から選べるみたいです。

  • Post a tweet:ツイート投稿
  • Post a tweet with image: 画像付きツイートを投稿
  • Send a direct message to yourself:ダイレクトメッセージを自分宛てに送信する(送信者も自分)
  • Update profile picture:プロフィール画像を変更
  • Update bio:自己紹介文を更新
  • Add user to list:リストにユーザを追加

今回は赤枠で囲った Post a tweet を選択。
Then画像をアップロードした時 を選んだ時は Post a tweet with image を使うといいのかもしれないですね。

f:id:interprism:20151129235235p:plain

ここでは Twitter に投稿するツイートの内容を設定できます。
基本は前にやった 明日の天気を通知 での通知の設定と同じですね。
テキストエリアを選択すると ツイート内容 を設定できます。
右上の三角フラスコを押すと予約語を入力することが出来ます。 今回使える予約語は4つです。

  • FileUrl:ファイルのURL
  • Filename:ファイル名
  • FilenameNoExt:拡張子を除いたファイル名
  • ModifiedDate:更新日時

せっかくなのでちゃんと設定してみましょう。
私はこんな感じにしました。

{{Filename}} アップしましたー(at {{ModifiedDate}})

設定が終わったら Create Action

f:id:interprism:20151130000006p:plain

ThisDropbox に、ThatTwitter のアイコンになりましたね!
Recipe Title にはレシピの説明を書けます。
自分に分かりやすいように設定しましょう。
終わったら Create Recipe

f:id:interprism:20151130000627p:plain

レシピ作成完了です!
お疲れ様でしたー!

動作確認

さっかくなので動作を確認してみましょう。

f:id:interprism:20151130221500p:plain

まずは DropBox にファイルをアップロード。
【機密事項】【部外秘】大事なデータ!.txt というファイル名です。
すると Twitter には…

f:id:interprism:20151202010125p:plain

【機密事項】【部外秘】大事なデータ!.txt アップしましたー(at November 30, 2015 at 10:13PM)

とツイートが投稿されてますね!
ちゃんと連携されていることが確認できました。
これで IFTTT の使い方の説明は以上になります。

念のため

ファイル名に 【機密事項】【部外秘】 と付けていますがあくまでネタです。
用法用量、コンプライアンスを正しく守って DropBox を使ってください。

終わりに

IFTTT はいかがだったでしょうか?
今回は入門ということで簡単な例でしたが、冒頭でも書いたとおり200以上のWebサービスに対応しています。
みなさんが使っているサービスも多くあると思うので、自分にあった組み合わせを探して連携させてみてください。
車輪の再発明ではないですが、既に誰かがレシピを公開してくれていることも良くあるので、
オススメのレシピを眺めながら良さそうな物を探してみましょう。
今まで手作業でちまちまやっていた作業を自動化して効率的に仕事を進められる様になるかもしれません。

インタープリズム的「俺達私達の進捗を上げる25個前後のTips」 Advent Calendar 2015 - Qiita4日目の記事

インタープリズムのページ

広告を非表示にする

PAGE TOP